水道の修理にかかる料金

水漏れ修理にかかる料金ですが、施行料金+部品代、これに出張料金などがかかります。ほかにも、特殊作業費や廃材費用などの名目で追加料金を請求してくる水道業者もあります。納得できる明細を提示する水道業者に依頼しましょう。

■施行料金

施行料金は、技術料のようなものです。部品をはずしたり、組み立て直したりする際にかかる料金です。どんな作業が必要になるのか、水道業者に確認しましょう。どんな作業にどれぐらいの費用が妥当なのかは水道業者ごとに違ってきますし、はじめて作業を依頼した人には予想のつかない料金です。複数の業者に見積もりを出してもらって比較しましょう。


■部品代

水道の蛇口や排水管の部品などを取り替える際に、それぞれのパーツに料金があります。何を取り替えて、どんな部品にどれぐらいのお金がかかるのか、提示してもらってください。ホームセンターなどに行きなれている人であれば、どれぐらいの価格で販売されているかの予測がつくかもしれません。現代は、インターネットで簡単に検索がかけられますから、部品代に関してはだいたいの値段がわかるでしょう。

■まとめ
水道の修理にかかる料金は、何にどれくらいかかるのか必ず明細書をもらうことが大切です。作業が終わってからだと、明細書を出してくれない場合があります。なぜ、その作業にそんなにお金がかかるのか、作業前に確認しておきましょう。良心的な業者は、明細書を出した後で丁寧に説明してから作業を行います。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ